Taro | 投資・ブログ収益化・東海グルメ・旅行

✨カテゴリ毎に情報まとめてます✨

【景気後退のシグナル】投資における逆イールドとは?なぜ起こるのか徹底解説📘

はじめに

こんにちは! 26歳サラリーマンのたろうです。 本業では製造業で新製品開発に携わっています。また、大学院では生体材料に関する研究をしていました🧪

今回は逆イールドについて説明します📗

これから投資を始める方に少しでも役立てば幸いです🖋

逆イールドとは?

f:id:tarotaro1995:20230612173415j:image短期金利が長期金利の水準を上回る状態を指します💰

 

短期金利:1年未満の金融資産の金利で、政策金利等がある

長期金利:1年以上の金融資産の金利で、10年物国債等がある。

 

短期金利は主に日本銀行の金融政策、長期金利は需給バランスや物価変動等の要素で変動します🍅

正常な経済で長期間であればあるほど利回りは高くなり、具体的には、銀行からお金を借りるとき、同じ額を1年で返す場合と35年かけて返す場合では、後者の方が金利は高くつくイメージがわかりやすいですね💸

なぜ逆イールドは景気後退期の兆候なのか?

わかりやすい例で言うと、土地や株の価格が本来の価値以上にインフレした場合、中央銀行が金融政策で短期金利を引き上げます💹

f:id:tarotaro1995:20230612173424j:image短期的な金利の引き上げは過度な金融不安を煽り、株価が調整に転じるシグナルとなる為、発生後は景気後退が訪れるケースが多くなります🚨

f:id:tarotaro1995:20230612173430j:image21世紀では、2000年や07年の景気拡大終盤で逆イールドに伴い、2001年前半からのITバブル崩壊局面、2007年後半からのリーマンショック局面だ大きな景気後退局面の約1年半前に逆イールドが発生しています🍔

まとめ

今回は逆イールドについて説明しました📙

2022-23年にかけて暴落が来るんじゃないかと騒がれていますが、この逆イールドはかなり重要なキーワードです✨

これから投資を始める方に少しでも役立てば幸いです。

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今後も皆様の役に立つ情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします☺️