Taro | 投資・ブログ収益化・東海グルメ・旅行

✨カテゴリ毎に情報まとめてます✨

【配当金生活】日本M&Aセンター(2127) の配当推移、配当利回り、配当性向、株価、業績を徹底解説

更新日:2023/12/29

はじめに

こんにちは! 27歳サラリーマンのたろうです。現在は愛知県内で妻と2人でのんびり楽しく暮らしております🍓

今回は日本M&Aセンター(2127)の配当金の受取履歴、配当金、業績をまとめてみました。

半年に一度更新させていただきます!

大手のM&A仲介会社で、中堅や小規模な企業を対象としたM&A仲介を実施し、業務品質改善やイノベーションを目指しています。

配当金受取履歴(保有期間:2023/7〜)

■2023/12/5

  配当金単価 11 円

       保有数量 100 株

  配当金受取額(税引き後)  887 円

2023年12月時点の情報では、配当利回りは約2%程度ですが、1年以上100株保有で、新潟県魚沼産コシヒカリ5kgがもらえますので、総合の配当利回りは3%程度となります🌾

また配当性向は70%程度になっています。

株価と業績(2023年12月時点)

2023年の10月27日の決算では、24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比23.4%減とあまりよろしくないです。

f:id:tarotaro1995:20231229141809j:image(引用:iPhone備え付きの株価チャート※私の方で画像加工しました)

株価はこの一年で右肩下がり。2023年1月には2022年4-12月期の減益、2023年7月末には、2023年4-6月期の減収減益というネガティブサプライズな決算があったことで投資家の売りが加速しました。

日本M&Aセンター(2127)には欧州系ファンドの買いがみられるとニュースで取り上げられています。ドルベースの日経平均株価はいまだに低く、今後円高に行くことを想定し、割安な株を拾おうとしている動きなんだと勝手に推定してます。

私は含み損ですが、配当金もあり最近の株価は反発していますので、今後ももう少し保有してみようと思います🌱

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今後も皆様の役に立つ情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします☺️