Taro | 投資・ブログ収益化・東海グルメ・旅行

✨カテゴリ毎に情報まとめてます✨

【株主優待銘柄】ホットマン(3190)は何の会社?スイングトレード結果と配当利回り・直近の業績や決算内容を紹介

更新日:2024/01/07

はじめに

こんにちは! 27歳サラリーマンのたろうです。現在は愛知県内で妻と2人でのんびり楽しく暮らしております🍓

今回は自身のスイングトレード実績であるホットマン(3190)について紹介します。

ホットマン(3190)はなんの会社?

たくさんの企業と連携している所謂メガフランチャイジー企業です。具体的にはイエローハット、TSUTAYA、ダイソー、シャトレーゼ、コメダ珈琲等取り扱う企業のジャンルがかなり広いです。

購入理由

アセットアロケーション見直しに伴い、現金保有率が高くなってきた為、現金の一部を国内株のスイングトレード用に移動し、本銘柄を購入しました!

本銘柄は配当利回り1-2%程度に加えて、1年以上継続保有した株主にJCBギフトカードが貰え、保有数に応じてもらえる額面も増えます。優待があり、長期の塩漬けにも耐え得る銘柄となっているのも個人的にグッドポイントでした。

トレード実績

f:id:tarotaro1995:20240107102704j:image(引用:iPhone備え付きの株価チャート※私の方で画像加工しました)

今回はご縁がなく、長期間保有して泣く泣く損切りしました。

2023年10月31日の決算が悪かった為、9-12月間で株価が下落したと勝手に推定してます。具体的には24年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は1.8億円の赤字と昨年より悪化しています。決算短信からは、仕入れ価格や水道光熱費の高騰によって今後もまだまだ苦戦しそうです。

直近は日経平均が32,000〜33,000円台と少し割高と感じておりますので、日経平均が26,000円台まで下がったら、日本株を大量購入するというマイルールは守りつつ、株主優待が魅力的なホットマン(3190)に関しては、引き続きウォッチ銘柄に入れ、急落のタイミングで再度購入します。本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今後も皆様の役に立つ情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします!