Taro | 投資・ブログ収益化・東海グルメ・旅行

✨カテゴリ毎に情報まとめてます✨

【高配当銘柄】神戸製鋼所(5406)は何の会社?スイングトレード結果と配当利回り・直近の業績や決算内容を紹介

更新日:2023/12/09

はじめに

こんにちは! 27歳サラリーマンのたろうです。現在は愛知県内で妻と2人でのんびり楽しく暮らしております🍓

今回は自身のスイングトレード実績である神戸製鋼所(5406)について紹介します。

神戸製鋼所(5406)はなんの会社?

KOBELCOという商標でグローバル展開している日本の大手鉄鋼メーカーです。主力の鉄鋼事業に加えて、素材・機械・電力関連の事業も手掛けています。

購入理由

アセットアロケーション見直しに伴い、現金保有率が高くなってきた為、現金の一部を国内株のスイングトレード用に移動し、本銘柄を購入しました!

スイングトレードの銘柄候補はたくさんありますが、2024年3月期の配当を前期比で増配予定で、年間利回り5%越え、かつ2023年12月時点のPBRが0.7-0.8と割安感であることから、神戸製鋼所(5406)定期的にトレードをするリストとして監視しています。

トレード実績

f:id:tarotaro1995:20231209140924j:image(引用:iPhone備え付きの株価チャート※私の方で画像加工しました)

ほどほどの利益で売却。日経平均の動きと大体連携していた為、急落した日に仕込んで、次の日の反発に売りました。2023年11月9日の決算にて、24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益が前年同期比2.2倍と従来予想を上回って着地したことで話題となっております。長期保有している方も多い銘柄ですが、直近円高の方向に行きそうな気配もある為、株をそこまで保有したく無い気持ちが強くなっている為、アセットアロケーションを再度見直そうと考えております。現金保有率が高すぎるのも悔しいので、様子見程度でスイングトレード入っちゃいますが、気分でコロコロ方針が変わります(笑)

直近は日経平均が32,000〜33,000円台と少し割高と感じておりますので、日経平均が26,000円台まで下がったら、日本株を大量購入するというマイルールは守りつつ、神戸製鋼所(5406)に関しては、引き続きウォッチ銘柄に入れ、急落のタイミングで再度購入します。本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今後も皆様の役に立つ情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします☺️