📚株太朗@投資・グルメ・生活ブログ

楽しくブログを書いてる27歳、食べるのがとっても大好きです🤤

【日本三景・松島観光モデルコース】所要時間半日 日帰りで観光船や魚市場のおすすめグルメを楽しみました。

更新日:2023/05/23

f:id:tarotaro1995:20230523223005j:image

こんにちは。27歳サラリーマンのたろうです!この度、妻と日帰りで日本三景・松島を旅行してきました。
そのとき体験したことを全部載せてますので、皆さんの旅行に役立てばと思います🦪

松島の素敵な街並みに触れた非常に良い旅でした🍡

松島は大小260余の島々が松島湾に浮かぶ美しい場所です。日本三景の一つで、京都府の天橋立や広島県の厳島と並ぶものとして知られています。

12:00 松島海岸駅に到着

f:id:tarotaro1995:20230522230308j:image松島海岸駅に到着。仙台駅から電車で40分。仙台空港からも約90分で着きます。

12:30 松島観光船

f:id:tarotaro1995:20230522230659j:image遊覧船に乗ってみました!50分で松島の魅力を存分に感じることができます。
f:id:tarotaro1995:20230522230701j:imageこちら鐘島。波が打ち寄せる4つの洞門から聞こえる音が鐘の響きのようだと名付けられた島です。
f:id:tarotaro1995:20230522230705j:imageこちらは仁王島。松島を代表する島の一つであり、その奇妙な形状は見る者の目を捉えて離さない、まるで仁王像のような島です。

そのほかにも綺麗な島がたくさんあってとても良かったです🌳

14:00 瑞巌寺-五大堂

瑞巌寺の五大堂は、松島のシンボルであり、海岸広場の東端に建っています。名物のすかし橋を渡り、足元を確認しながら五大堂へ。

f:id:tarotaro1995:20230522231043j:image征夷大将軍・坂上田村麻呂が807年に建立した毘沙門堂が、五大堂の起源と伝えられています。観光客が多い場所ですが、松島の絶景とともに必見のスポットです。

15:00 松島さかな市場

f:id:tarotaro1995:20230522231634j:image松島さかな市場は、新鮮な海産物を楽しめる食事処や、お土産を買える観光スポットです。ここでは特に食事がおすすめで、バラエティ豊かな海鮮メニューが揃っており、松島の海の幸を心ゆくまで楽しむことができます🐟

f:id:tarotaro1995:20230523202522j:imageその中でも個人的におすすめはこちらの松島かきバーガー

f:id:tarotaro1995:20230522232132j:image人気メニューの松島かきバーガーと牡蠣串をいただきました。松島産の牡蠣は、リアス式海岸で山が近く、雨水と海水が混じり合う最適な環境で育まれ、濃厚な旨味の牡蠣を楽しめます🦪

f:id:tarotaro1995:20230522232136j:image牡蠣バーガーはベシャメルソースで仕立てたカキクリームのコロッケを登米産ササニシキの米粉バンズで挟んだ特製バーガーとなっており、昼ごはんや観光の合間のおやつにもぴったりです🦪
f:id:tarotaro1995:20230522232138j:imageまた、魚市場近くにある伊達カフェの焼き牡蠣も最高です🦪

プリプリでポン酢がよく合いました🤤

16:30 散策

f:id:tarotaro1995:20230522232217j:image再び近くを散策。うみねこやでゆったりおやつを食べました。こちらの大人気メニュー・ずんだ揚げぱんは、松島のご当地グルメで、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』でも紹介されました。
f:id:tarotaro1995:20230522232220j:image枝豆をつぶした「ずんだ」を揚げパンの具に使用し、熱々で提供されます。本当に熱々で、ウミネコも狙ってきますのでご注意ください(笑)
f:id:tarotaro1995:20230522232223j:image自家製パンのシンプルな味わいと粉砂糖が相性良く、優しい甘さが楽しめます。豆の粒が残るずんだは舌触りが良く、パンとの相性抜群です🥯

松島を大満喫して、電車にて仙台に帰りました。

まとめ

日本三景松島を半日で観光しました。まだまだ観光スポットがあり、正直時間が足りなかったですが、歴史や風景、グルメを楽しむことができました🦪

次回はもう少しディープな松島観光スポットを巡りたいと思います。

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今後も皆様の役に立つ情報を発信できるよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします☺️